トップ > メールマガジン > 2015年11月30日号

メールマガジン 2015年11月30日号

第32号 



藤沢法人会 メールマガジン会員の皆様

すっかり寒くなってきた11月後半、お元気でしょうか?
クリスマスのイルミネーションも輝き、いよいよ年末が近づいて来ました。
先日の「税を考える週間」協賛講演会の森永卓郎さんのお話は抱腹絶倒でしたね?
イタリア人のように明るく経営していけば・・・という『芸術的』なお話が印象的でした。
さて、我が国経済はどんなニュースが舞い込んできているのでしょうか?



▼今月のトピックス!▼

  1. マイナンバー、月内の全世帯配達は困難

  2. マイナンバー対応中の企業は6割超

  3. 法人の所得隠し、8年ぶりに増加に転じる

  4. ふるさと納税、前年比約4倍に急増

  5. 海外に5千万円超財産保有者は8千人

  6. 妻の「へそくり」、夫の2倍強に


マイナンバー、月内の全世帯配達は困難

日本郵便の発表によると、マイナンバー制度の通知カードを政府が目標としていた11月末までに全世帯への配達は難しいことが明らかになりました。国立印刷局の工場から全国各地の郵便局に配送され、郵便局から順次各世帯へ配達される流れですが、11月日時点で配達が完了したのは全世帯の1割程度にとどまっており、主要な集配局にも通知カードが届いていない実情から、日本郵便は11月末での全世帯配達は困難と発表しました。


マイナンバー対応中の企業は6割超

帝国データバンクが大企業や中小企業を対象に行なったマイナンバー対応調査によると、「対応が完了」は6.4%、「対応中」が65.9%、「対応予定はあるが何もしていない」が21.6%である実態が分かりました。制度への認知度については「内容も含めて知っている」は75.0%に上り、4月時点よりも約30ポイント増加したが、従業員5人以下の企業では55.5%にとどまっていました。通知カードの遅れもありますが、企業での対応の遅れがみられました。



と言うことでマイナンバーカードが送られて来る話題が盛んになりつつありますが、それでも実感が伴わない人も多いようです。
続いて、税のお話を見ていきましょう。


法人の所得隠し、8年ぶりに増加に転じる

国税庁のまとめによると、2014事務年度での全国の法人に対する税務調査結果で、調査した約9万5千社のうち約1万9千社で隠ぺいなどの悪質な所得隠しが見つかったことが分かりました。所得隠し総額は前年度比16.7%増の約2547億円に上り、8年ぶりに増加に転じました。また、申告漏れは約7万社で、総額は同9.6%増の約8232億円となっていました。このうち海外取引を巡る法人税の申告漏れは総額約2206億円(同23.7%増)でした。
所得税申告漏れ額、8659億円に国税庁が発表した今年6月までの1年間に実施した所得税などの税務調査結果によると、申告漏れ総額は前年度比5.4%増の8659億円に達していることが分かりいました。とくに、同庁が力を入れている富裕層の調査で、調査した4300件の8割近くで申告漏れがあり、前年度比25.3%増の390億円の申告漏れで追徴税額は101億円となっていました。また、株式や土地などの譲渡所得での申告漏れも10.6%増の1500億円となっていました。



また、こんな話題も・・・・


ふるさと納税、前年比約4倍に急増

総務省の発表によると、今年4~9月のふるさと納税による地方自治体への寄付額は453億5500万円に達していることが明らかになりました。寄付件数は前年同期比3.7倍の227万5千件で、寄付額は同の3.9倍にも達しています。急増している背景には、今年4月から減税対象となる寄付額の上限が2倍に引き上げられたことに加え、年間の寄付先が5自治体までであれば確定申告が不要になったことが挙げられています。


海外に5千万円超財産保有者は8千人

国税庁は昨年から海外に5千万円超の財産を持つ人に提出が義務付けられた「国外財産調書」での2014年分の提出者は前年比47%増の8184人で資産総額は3兆1150億円になったと発表しました。提出者のうち、東京、大阪、名古屋の3国税局管内の居住者と資産総額それぞれが全国の約9割を占めました。資産の内訳では、「有価証券」が最多で全体の54.1%を占め、「預貯金」(17.3%)、「建物」(9.1%)が続きました。



持っている人は持っている訳ですね?
ところが家庭の中にも持っている人がいるかも知れませんよ。


妻の「へそくり」、夫の2倍強に

明治安田生命保険が行ったアンケート調査によると、夫婦合わせた「へそくり」の平均額は前年より約18万円減の92万9601円だったことが分かりました。夫婦別の「へそくり」の平均額は妻が126万8446円で、夫は58万9058円で、2倍以上の開きがありました。また、夫婦の小遣い合計額は月平均2万6486円で、5年連続で減少しており、夫は3万1687円、妻が2万1314円でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことで今年も残すところあと1ヶ月、元気に頑張って行きましょう。